前へ
次へ

レンタルパソコンとリースと購入の違いを把握する

仕事などで活用するパソコンですが、レンタルパソコンの利用だけでなくリースや購入など、実施の使う手段にも様々な違いがあります。まずレンタルパソコンの場合は、パソコンを所有しているレンタルパソコン会社から借りる事ができるサービスとなります。レンタルパソコン会社が抱えている在庫があれば、メーカーなども問わず希望の機種を借りる事が可能です。またレンタルパソコン会社によっては新機種や特定の機種指定を行ったうえで利用する事も出来ます。リースの場合はレンタルパソコンと同じように、リース会社側からパソコンを借りる形になります。ただしリース会社が在庫を抱えているわけではなく、企業側が依頼したパソコンをリース側が購入した上で借りるサービスとなります。購入の場合は企業側が希望した機種やメーカーを、資産として購入する事になります。レンタルとリースと購入では内容は大きく異なるので、特徴を把握した上で利用する事がポイントとなります。

Page Top